--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-24(Thu)

スパンモデル商材・私の使い方<1>

こんにちは♪
ちょこっとご無沙汰です。(^_^;)
最近、ツイッターでちょこちょこつぶやいたりしてます。

えっと、今日から何回か、
マーフィさんのスパンモデル商材について、私の感想・使い方等
書いてみたいと思います。

この商材に興味のある方に、少しでも参考になれば・・
と思ってますが、
あくまで私の「感想」ですので、ご承知おきくださいませ。(^-^)

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

マーフィさんのこの商材、私は2008年発売すぐに、
あるアフィリエイターさんの
「簡単に儲かる」みたいな言葉を軽く信じて購入しました。(^_^;)

ま、もちろん、「簡単に」儲かるはずはなく、いろいろ苦戦し、
今は、この商材にあるトレード法の半分使ってます。

その中で、感じたこと等いろいろありますので、
これから何回か、この商材について書こうと思います。

まず、マーフィさん式は、

・二つの時間足で判断
・ボリンジャーバンドから作られた「スーパーボリンジャー分析」
・一目均衡表をマーフィさんがアレンジされた「スパンモデル」
・時間分析

の分析方法を使います。
無料のレポート等あるので、興味のある方は、まずそちらをご覧ください

◇FXプライム
FXプライム
(スパンモデル・スーパーボリンジャーが標準で見れる。4月15日のセミナー動画が見られる)

◇マネーパートナーズ
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
(チャートが標準で見れますが、要入金)

◇セントラル短資

(チャート標準搭載)

◇マネースクエアジャパン

(チャート標準搭載)

◇無料メルマガ(ブログ内)
http://www.span-model.com/mailmaga.html
(登録すると、無料レポートがもらえます。
 MT4、DealBookでのチャート設定方法が詳しく載ってます)

◇ブログ二つ

  ・「マーフィの日々是好日」
    http://fx-blog.jp/murphy/
    (コラム・エッセイ)

  ・「マーフィの最強FX投資法を伝授」
    http://www.span-model.com/
    (日々のチャート分析)

◇MarketWin24(FXプライムFXブロードネット等で読めます)
(朝・夕、チャート分析を発表されている)

◇ツィッター
http://twitter.com/murphyFX

私は、マネーパートナーズさんの無料セミナーを見て、
マーフィさんのDVD(+有料掲示板1カ月参加可能)をもらいました。
(送料他1500円位必要だったかな?)

FXプライムさんでも、同じようにDVDプレゼントされてるので、
今後もそういう企画があるかもしれません。(ないかもしれませんが。(^_^;))

~+~+~+~+~+~+~+~+~+~+~+~+~+


まず、マーフィさん式を簡単に説明しますと
二つの時間足、ですが、一つでトレンドを判断、
一つでエントリーのタイミングを計る
という感じです。

「スーパーボリンジャー分析」は、
ボリンジャーバンドをマーフィさんがアレンジ、
順張りに使います。

よく巷に転がってる本には、
ボリンを逆張りで使う方法が紹介されてますが、
マーフィさん式は、そうではなく、
ボリンでの位置、ラインの向き、ラインの幅の拡大・縮小加減等を見て
トレンドの有無の判断、エントリー・イグジットのタイミングを見ます。

(私は、今は、基本的に、どの時間足でも、これを基本に見てます。
他、MACD、RSI等を見てます)

このマーフィさんの「順張り」で使う方法、使えば使うほど、
すばらし~~~と思ってます。

ただ、商材を買ってすぐに使えるようになったかと言うと、
私の場合はそうではなく、
見慣れるのに、半年以上はかかりました。(遅すぎ?!)

バンドのどの位置にレートがあるか、
ラインの向きは? 
広がり方は? 
遅行スパンはどこか?
等々を見ますので、もともとボリンを見慣れてる人には、
すぐに判断つくようになるかもしれませんが
そうではない初心者に近い方等は、
見慣れるのに時間を要すると思います。

そして、「スパンモデル」は
一目均衡表を元にマーフィさんがアレンジされたものですが、
これは、二色の色で「買いサイン」「売りサイン」が表示されているので
わかり易いと言えば、わかり易いかもしれませんが、
私の場合、「タイミング」が取りづらく
私は、長い足で「今、どっちのサイン?」みたいに、
参考程度に見ますが、
実際のトレードには使っていません。

相場は、「買い」「売り」「スクエア」のどれかだと思いますが、
スパンモデルは、必ず、二色の色で「買い」か「売り」のサインが出ていて
「スクエア」のサインは出ていませんので、
そこが初心者レベルの私には「使いづらい」ところでもありました。

・・・「スクエア」判断には、スーパーボリンジャー分析や、
スパンモデルの遅行スパンの位置、
スパンモデルの雲に対して、
レートがどこにあるか等々で判断するのですが・・・

私には、スーパーボリンジャーの方が、
「ライン」のどちらか?等で判断つき易く、
そちらが私の今の「千通貨で修行」に合っているように思ってます。

「買いか売りかはっきりわかる」

って、私が参加してたBBSのアフィリエイターの方は言われてましたが、
「様子見」ってサインはないので、
このアフィリエイターの方が言われてたように
「かんたん」「はっきりわかる」ってことは、
私にはありませんでした~~。(^_^;)

長くなるので、今回はこの辺で。・・・そんで、次回に続きます。(^-^)



※「スパンモデル・スーパーボリンジャー・アクティベート時間分析は
マーフィー氏の商標です。」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

投資苑
この本に巡り合えてとてもラッキーと感じます
FXブロードネット・千通貨有
HIROSE-FX・千通貨
 
マネックスFX・千通貨
マネースクエアジャパン
クリック証券
JFX MATRIX TRADER
外為ジャパン
DMM.com証券
カテゴリ
最新記事
最新コメント
Twitter
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
 
応援お願いします
よかったら
ぽちっとお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
こっちもm(__)m
クリック募金
お時間ある方、是非ご協力ください
リンク先ページでクリックすると、協賛企業からNPOへ募金されます
オイルスプレー
健康診断が近いので買ってみました
PR
WFP世界食糧計画
QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

にゃん

Author:にゃん
2008年春fxスタート.円安の波にのって順調に利益を増やすも・・・秋の暴落相場で撃沈。千通貨から出直し中

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。