--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-25(Sat)

現在のトレードルール ダウ理論をもとに21SMAとMACD、RSI、ADX

自分への再確認のため、現在のトレードルールを書いてみることにしました。
来週はまた変わってるかもしれません。
基本的なことは無料セミナーやよそ様のブログ等で勉強したことが殆どです。(^-^;)

チャートはCT(チャートトレーダー)使用。
トレンド確認のために4時間足・1時間足にボリン、遅行スパン、MACD、RSI、ADX
5分足にも同じくボリン、遅行スパン、MACD、RSI、ADXそれと、RCI

「ダウ理論」を基本にしたトレードを目指してます。
「底値を買う」「高値で売る」は狙いません。
底値かどうかは上がってみなければ判断できないわけだし。
「世界中で買い始めたときに自分も買う。遅れたら見送って諦める。」
もしくは、ショートではその逆。

それを便利に判断する為に、
移動平均線(21SMA=私の場合はボリンMid・黒線)、他のインジケーターを見てます。

<基本ルール:順張り編>

実態線(平均足)が21SMA(黒)を上抜いて21SMAより下に落ちなくなり、21SMA自体の向きが上向いてきたらエントリー準備。
そしてインジケーターを見ます。

*ロングの場合*

RSI(14):50のラインを上抜いて、更に70を目指している
MACD(12,26,9):ゴールデンクロスして二本とも上向き
        「0」すぐ上の位置なら、なお良し♪
ADX(7):20以上で上向き(フラットじゃダメ)
遅行スパン(21):が平均足を陽転(上抜く)している
RCIはダイバージェンス(逆行現象)を見るために最近使い始めたばかりで、どういう値動きの時、どういうカタチになるのか観察中です。 (´▽`)

4時間足、1時間足は、基本は5分足と同じ見方で、21SMA(黒・ボリンMid)より上で傾きが上向きだったらロングエントリー
もちろん、MACDも買いサイン中であることも条件

ショートはこれらの逆ですが、ADXはロングでもショートでも「上向き」が条件です。


チャートは4/22の二枚目に書き足したもの

0422c









4時間足・1時間足はどちらも21SMA(黒)下向きで
ボリンー1σ少し下からー2σを狙う位置。

RSIのダイバージェンス(逆行)も起きてないみたいで、トレンド続行と判断

ここで5分足も21SMAを下抜いてきて、ラインの傾きも下向きに。
遅行スパンは実態線より下

ここでインジケーターを見ると、
(RCIは飛ばして(^-^;))

RSI(青)は「50」ラインを下抜いて「30」を狙う位置
ADX(赤)は「20」ラインより上で、傾きも上向き
MACDはデッドクロスした後、「0」ラインを下抜け中で、もちろん向きも下向き

ついでに書くと、移動平均線は

(黒:21SMA(単純移動平均))

ピンク:21EMA(指数移動平均)
紫:63EMA(15分足の21EMA目安)
青:126EMA(30分足の21EMA目安)
茶:252EMA(1時間足の21EMA目安)

これが上に順番に並んできて落ちかかってるのが
「介さん流パーフェクトオーダー」らしいです。

私は21EMAは参考程度に見てて、メインは21SMAです。
フライング癖があるので、傾きの出方が遅いSMAの方が私には合ってる気がしてます。(´∀`)


ちなみに

オレンジ:9TMA(三角移動平均)・・・決済・損切りの目安に使ってます

オレンジを割り込んできたら決済(損切り)というふうに
あ、でも、決済タイミングはいろいろ

「1時間ボリン+2σ(ショートではー2σ)タッチ」
「5分足RSI「70」(ショートでは「30」)タッチ」
「ADXがフラット化」

とか、その時によっていろいろ

この表示にしてからまだ一ヵ月位?かな。
でも、ぐ~~~んと勝率上がってきました。
エントリーしてからほどなくプラス方向に行くことが多いです。
たまに、1時間足のトレンドを無視したり、ADXがフラットなのに無視してエントリーすると損切りにかかったり。(;´Д`)
「条件が揃うことが大事だな~」と実感させられてます。

1~2月頃までは、5分足はトレンドライン+75本線でエントリー判断してました。
短時間で80~100p以上取れることもあったけど、往復ビンタもしょっちゅう。

5分足でレンジになると

「上に抜けた?」と思ってロングしては戻して損切り、

「じゃぁドテンショート」したらまたまた戻して往復ビンタ

しかし、21SMAメインにしてからは往復ビンタは殆どなくなりました。
ハッキリ言って、判断し易くて「便利」になった感じです。
(トレンドラインは今も引いてますよ。特に長い足でのトレンドライン割れとか狙ってます)

あとは、「どこで損切り・決済するか?」が課題かな。

例えば、保持中に+30pくらいまで行ったけど欲張って決済せず、
建値まで戻ってきてしまって、それでも建値決済すればいいものを、

「もっかい上がる?」

とか根拠のない期待をして、結局マイナス決済になってしまったりすること度々。

それで今週は
「+20p以上行って、戻ってきたときは建値決済する」
ってルールも加えてますが、まだ完全には守れてません。(ノд・。) グスン

・・・ここに書いたことで、実行できるようにしたいです!・・・


って、すんごく長くなってしまったけど、みなさん、読んでくださるかな~
よそ様のブログや無料セミナーで覚えたことが多いので、「マイルールです!」って書くのはちょっと恐縮ですが。(^-^;)


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:


*無料で学べる「外為どっとコム」*

 

「FXブログ」野村雅道さんのブログも勉強になります。
ファンダとテクニカルを淡々と解説してらっしゃる感じが良いのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

投資苑
この本に巡り合えてとてもラッキーと感じます
FXブロードネット・千通貨有
HIROSE-FX・千通貨
 
マネックスFX・千通貨
マネースクエアジャパン
クリック証券
JFX MATRIX TRADER
外為ジャパン
DMM.com証券
カテゴリ
最新記事
最新コメント
Twitter
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
 
応援お願いします
よかったら
ぽちっとお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
こっちもm(__)m
クリック募金
お時間ある方、是非ご協力ください
リンク先ページでクリックすると、協賛企業からNPOへ募金されます
オイルスプレー
健康診断が近いので買ってみました
PR
WFP世界食糧計画
QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

にゃん

Author:にゃん
2008年春fxスタート.円安の波にのって順調に利益を増やすも・・・秋の暴落相場で撃沈。千通貨から出直し中

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。